実務者研修とは、介護の基本的な知識や実技を修得する介護職員初任者研修(初任者研修)の内容を十分に理解し、
より実務に沿った介護に関する幅広い知識と技術を身に付ける研修になります。
医療的ケアに関する知識及び技能の習得を目的として、2013年度に新たにスタートした研修
になります。
介護職員初任者研修(初任者研修)よりも学ぶ範囲は広くなり「サービス提供責任者」としても活躍可能です。

実務者研修でスキルアップ

実務者研修は介護業界でスキルアップしてく上で大事な知識資格になります。
そしてさらに上になる介護福祉士を目指して働きたい方にもおすすめする資格です。

実務者研修を修了するとサービス提供責任者として業務を行うことができ
自信の経歴にもなります。収入アップを狙う方にもおすすめです。

実務者研修では認められていなかったたん吸引や経管栄養の基礎知識を学ぶことが可能です。
より知識を深めることで現場にとって必要な人材になることが可能です。

初任者研修を修了していなくても実務者研修を取得できる。
り、初任者研修修了者でなくても実務者研修を受講することは可能です。
初任者研修よりいきなり実務者研修を学ばれる方が増えています。
国家資格介護福祉士を目指す方にはおすすめです。

需要が増す介護の人材

高齢化にともなって介護に携わる人材は非常に不足しているのが現状です。
介護の仕事は大変ともいわれておりますが人材不足の面からも
人材確保が待ったなしの状態です。
介護業界に興味のある方、ゆくゆくは介護業界で働いてみたい方、介護のスキルを身に着けておきたい方
今すぐ就労は難しいが検討中の方ぜひ学ばれてみてはいかがでしょうか?

パソコン
中古パソコン
フラッシュサイト石見百景


————-
心の童話カウンセラーサプリメントオーディオ無料相互リンク
————-